So-net無料ブログ作成
検索選択

奈々さんも楽しみだけれど [日記]

こっちも早く出ないかな。
http://junnarockyou.com/jp/news/?id=13&page_no=




発売記念のイベントは…時期的に忙しいから無理だろうなぁ(´・ω・`)

「硫黄島からの手紙」と『散るぞ悲しき』の関係に近そう。 [日記]

いや、脚本監修と参考文献に名前が載っているからその関係より上か。
http://www.umibenoseitoshi.net/



狂うひと ──「死の棘」の妻・島尾ミホ

狂うひと ──「死の棘」の妻・島尾ミホ

  • 作者: 梯 久美子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/10/31
  • メディア: 単行本




先日も、この『狂うひと』が読売文学賞を受賞したかと思えば、芸術選奨の文部科学大臣賞も受賞。

そして、今日現在では候補でありつつも「日本推理作家協会」の作家賞や大宅壮一のノンフィクション賞(こちらも、今日現在では候補)に『狂う人』の名前が挙がっている状況。



このブログでもなぜか、過去に「硫黄島からの手紙」と「散るぞ悲しき」の話がたびたび出てきていました。

が、そのほとんどが、一人称が「オイラ」の時代。当時はまだ高校生です(笑)
なので10年前。今以上に青いなぁ…

…そんな話はどうでもいいのです((


約600ページというかなりボリュームがあって、ノンフィクションというジャンルの性質上、内容的にも難しいのですが、機会があれば読みたいところ。


読破が先か、途中で読まなくなるが先か、そもそも読まないが先か。
最後の選択肢は出来るだけ使わないようにします(白目)


昨日の話ではないのだけれど [日記]

そろそろ暖かくなってきたこともあって、雨でないのと祖父母の家に行くついででない限りは某所には自転車で行くことに。

とはいっても、パソコンが入ったバッグと三脚をカゴに入れて行くのはある意味で危ない。

舗装された道を走るとは言っても、多少揺れますしね。
気を付けて走らないと大変なことになりそう(-ω-;)


それにしても、健康というなら、体重を心配しろという話なのですが。
痩せる方じゃないです。太る方です。未だにBMIが16.0ないのは…(白目)

もっとも、身体を動かさずに太るのは「悪い太り方」なので、そうならないようにはしたいです。

タグ:自転車

健康にプラスかもしれないコーラ。 [日記]

先日、祖父母の家に行ったときに貰ったコカコーラ。
見慣れた赤いラベルでなく、白が基調のラベルのコカコーラ。

なんじゃこれと見てみると、「トクホ」に認定されたコカコーラだとか。

CocaCola plus



【公式サイト】
http://www.cocacola.co.jp/inryoguide


トクホに認められるということは、普通のコーラよりも糖分などが抑えられているのかなと。
それなら味は変わるかなと、そう思って飲んでみると、意外とそうでもありませんでした。

20代でも、健康は考えないといけない時代。
今は若いからと言ってそのままだと、後々身体に響きますからね(-ω-;)

今のうちから気を付けて、年を取っても元気でいたいです。
…元気なだけでなく、ボケないようにしたいです。それも肝心!!

もう1年。 [水樹奈々]

1年前の今頃は、東京ドームでペンライト振っていたんだなぁと。

LIVE GALAXY~FRONTIER~


その様子が入った円盤をようやく見たんですけどね。
地方民なのでアンコール前に泣く泣く帰宅しないとダメで、「最後まで生で見たかった」というのがどこかに残っていたのかもしれません。

ライブ初日(GENESIS)の方は「翌日も行ける」からと最後までいたから、円盤が出て買ってから割と早く見たのだけれど…うーん((+_+))